スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知との遭遇・・・子犬ちゃん

  16, 2013 10:20
SANY0183.jpg

コモモが小さい時の写真♪
カーワーイーイー!!
なんだか?不思議な子で、甘えたくても真正面からだっこされに来ませんw
横からです。横からwで、もぐってだっこされに来ますw他の子がいると、前足でガリガリ腕を引っ掻いておねだりw


じゃなくて!!

今回は、子犬ちゃんの未知との遭遇♪

これ一生の大問題になりかねませんので、注目wwwwww

ワンコの世界だって、ちゃんと科学的に判断されてますよー!!
犬は、社会化期と呼ばれる生後4~13週齢位に色んなこと(トリミング・ケージ・病院・音・室外)をならす事が大事です。


社会化期は、恐怖心より、好奇心旺盛。母犬や兄弟犬と一緒に過ごすのが望ましいです。
若齢期(生後13週〜生後半年)は好奇心より、恐怖心が勝ってしまう時期、この時に怖い物の対象が決まります。
社会化期の過ごし方次第では、人見知りや恐怖心から攻撃性の強い子になってしまうデリケートな時期です。

早くても、ワクチンを打ち終わるのが生後12週以降。
ワクチンが終わってからお散歩デビューや外に連れ出す時期には若齢期になってしまっています。

が、これじゃ遅いんですよ。
なので、日本の子犬を譲渡してもらう環境が理想と現実ではずれてしまっています。
法改正により、少しは子犬の譲渡時期がずれたのは良いけど、理想は3ヶ月過ぎての譲渡です。生後3ヶ月までは兄弟犬と一緒に過ごして人の手や他の犬に触れ合いを通して社会性を身につけ、大きな音を聞いたり、トリミングされ全身触られたり、クレートに入って1人で寝たり、成犬になってからしなければならない色んな経験をする事が大事。

未知との遭遇。
全身、べたべた触られたり、爪を切られたり、耳を掃除したり、シャンプーにドライヤー、しまいにはバリカンやハサミでカット!!

ぎゃー!!何これー!!!???風が〜ゴーって・・・・爪がパチンてなくなった、ぎゃー!!
って、思うのが犬の心理。

でも、人間とワンコが共生するにはシャンプーしない訳にはいきませんよね。だって、不衛生に暮らしていたらズーノーシス(ワンコから人間に移る病気)で、飼い主は苦しまなければならない。

そこで、未知との遭遇!!
ご自分が初めて幼稚園に行ったり、はたまた、お子さんが幼稚園等、親元を離れて社会性を身につける時期を想像してみて!!
はじめは、嫌がる事が当たり前ですよね。ですが、この時にトリマーやグルーマーが魔法??じゃ無いんですが、いやじゃなく楽し良い事と思わせられれば、どうでしょう??

やったー今日は遊園地!!遊べるぜー!!って、思わせられれば、トリミングは楽しい事になります。

で、少ししかいないけど上手なトリマーさんは、脳内の色々な引き出しに楽しませるアイデアや行動がとれます。ですので、ワンコは楽しい事だと認識してもらえます。

そもそも、トリミングやホテルは飼い主さんも協力して頂かないと、できません。
その子その子にあった来店頻度(中には、週1回の場合もあるし)や初めてトリミングに出す時期、ホテルなら、まずはクロークで慣らして1泊から慣らしましょう!!

子育てです、子育て。ワンコも人間と一緒です。笑顔で、幼稚園に毎日行ってくれるのには時間がかかるでしょ?

少しずつ少しずつです。
トリミングとトリミングの間が空いてしまえば、ワンコは、ここどこだっけ??怖いかも??になりますし、トリミングの度にお手入れもされず毛玉だらけにされて、短くシェイブされるならまだしも、ふわふわに残してなんて、無茶な注文で、嫌な思いをワンコがしてれば、当然嫌がって当たり前です。

そんな心当たりありませんか??

トリミングは、ワンコと飼い主さんに清潔さと快適な生活を送ってもらえる最低限のマナー。
2週に1回のシャンプーが、世界的に見ても、皮膚や衛生学の獣医師が進める衛生的な回数です。

前に、ポメを連れた方がペットショップで一生トリミングはいらないといわれて飼ったそうですが・・・・・トリミングが必要ない犬種はいません。むしろ、自宅で洗えると思われている、スムース(短い毛)コートは、とてもデリケートな皮膚ですし、ケアもトリミング犬種と全然違います。

また、トリミングの一生を左右する未知との遭遇。トリマーさんなら良いと思いますが、一生自宅で飼い主さんがトリミングされる方以外は、子犬のトリミングになれている、ショーやブリーダーもしているようなトリマーさんにお願いすると、楽しい遊園地になってくれると思います。


子犬ちゃんのトリミングで、ご新規で多いので、初めて来て頂く方も参考にして頂ければと思います。

トリマーさんは、みんなワンコが喜ぶ事をしたいと思っているに違いないと思います。


スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。