スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会VOL,3

  14, 2010 18:54
どんな目的で?
キチンとしたブリーダーであれば仔犬を誕生させる際に、両親の欠点を補い次世代により良い犬をと常に願っています。ですので、自分の子はカワイイのは当然ですが一番の否定者でもあります。男の子と女の子がいるからと仔犬を産ませる事はしません.
犬種ごとに理想像(スタンダード)があり、スタンダードも適当に決めている訳でもありません。

どんな両親から?
仔犬の両親の健康状態や、仔犬の健康状態はどうでしょうか!?
両親を見ることにより、仔犬が将来どのような子に育ってくれるかの目安にもなります。
また長年同一犬種をブリーディングをされていれば、ブリーダーごとにラインを持つことになります。
犬種的・ライン的に引き起こし易い病気や疾患は無いのでしょうか?あればどのような処置をしているのか?
現在では、犬種ごとに出やすい遺伝性疾患を遺伝子レベルで検査を実施出来る様になって
来ました。

どんな方の所で?
仔犬を譲ってもらった後、一番アフターフォローが大切になってくると思います。
少し困った事や、躾のアドバイス、食事やら予防注射の摂取(犬種により使用出来ないメーカーもあります)等を気軽に相談できる方であれば、迎え入れた家族とも楽しく過ごせるのでないでしょうか?

どんな環境・所で?
仔犬や親犬のいる所の、衛生状態はどうでしょうか?両親や在舎犬は綺麗に保たれていますか?
衛生状態が悪い場合は、当然ながらウイルスや病原菌の発生リスクが上がります。
よく掃除され、衛生状態が良い所であれば不快に思う臭いも少ないはずですし、仔犬や両親犬も健康的に過ごしていると思えます。

どんな育て方で?
多すぎる頭数を少人数のスタッフで管理している所は、行き届かない所が多数出てきますし、犬たちとのコミュニケーションが取れませんよね?仔犬と人のふれあいは大事ですし、日常的に良くコミュニケーションが取れることにより、ちょっとした変化等をイチ早く知る事で、健康管理にも役立ちます。


御家族に新しく仔犬を迎え入れようと思って居る方がいらっしゃれば、ご一緒に住まわれている方と良く相談と勉強をしていただきたいと思います。
みなさん、車や家電製品等を買われる時に、性能等を良く調べられると思いますが、なぜ?仔犬の事を調べる方が少ないのでしょうか?人気犬種であっても御家庭に向かない犬種もいると思いますし、犬種により毎月かかるコストも変わってきます。
また、生き物ですので情の移っている仔犬を物の様に交換や返品ができますか?
仔犬を迎え入れて病気がちで高額の治療費かかった・仔犬が伝染病で亡くなってしまった等のトラブルも年々増えている事も頭の片隅に入れて頂けたらと思います。

スポンサーサイト

Comment - 2

ちこりん  

まさに!

私は、鳥を多頭飼いをしています。今、うちにいる子はみんな元気です。
でも、その前は・・・本当に悲惨でした。
理由もわからず、すぐに病気になって死んでしまうのです。
自分を何度責めたか・・・。
なぜ、病気になってしまうのか・・・。なぜ、もっと一緒に過ごせられないのか・・・。なぜ・・・?

今、鳥専門のショップをみつけ、「なぜ?」がわかりました。
わんこ同様「乱繁殖・近親交配」「生育管理不足」「生育環境の悪化」・・・などなどでした。しかも、海外で繁殖した雛の輸入。
「繁殖」ばかりさせられた「親の体力・体調管理のひどさ」、病気の遺伝、長時間の雛の移動・・・あげればキリがありません。


今いるうちの子は「鳥のブリーダーさん」がしっかり育て、
そのブリーダーさんを信頼しているショップの方が譲ってくださった子達です。とにかく元気で、うるさいくらいです(笑)
ショップの方は、「育て方」「環境」「性格(鳥にも性格があるんですよ~)」をきちんと指導してくださいました。
その後の困ったことなどのアフターフォローして下さいます。

そういったつながりは大切だと思います。
また飼う側も、色んな知識を持つ必要があると思いますし、
譲ってくださる方達も教える必要があると思います。



あぁぁ・・・
また、熱く語ってしまいました(汗)

自分はワンコの知識が全然なくて、試行錯誤の状態です。
トリミングに行ったとき、また色々と教えてください!
自分とレオンのために(^^)
よろしくお願いします!


Edit | Reply | 
ウフル  

Re: まさに!

ちこりんさん

鳥も似たような問題を抱えているんですね!!
生き物は、物では無いんですよね・・・・本当に・・・。
自分は、口にする食物に対しても色々と考えてしまいますし・・・生き物を食べて生きていけるのですが、人間が口にする肉類なども残酷すぎる最後・毛皮なども生きたまま剥がれる子・研究の為と実験しすぎる日本の研究者・・・。海外でしたら、臨床済みのデータはお互いに共有し少しでも生き物を殺さない方向性に持って行くんですけどね。


犬・猫やペット達・・・いつも泣くのは、飼い主さんと亡くなる生き物・・・この流れは変えていかないとダメですよね。
来年の法改正で厳しくなる動きがあるそうですが、早急に変化を起こさないと毎年増える一方ですからね。
本当に、数日前にも首だけ出されて生きたまま埋められる犬・イタリアングレーハウンドが22頭も捨てられる・・・モラルがなさすぎます。
いい方も一杯いらっしゃるのに、悪い所がクローズアップされると避難ばかりで本当に大事な所も消えてしまう日本の報道にもどうかと思います。

人間が一番偉い考え方ではなく、生き物たちと本当の意味で共存出来る形が取れる様になるといいと思います。

自分も知らないことが沢山あります!!ですけど、自分が動くことで色々と仲間が増えて勉強させてもらえる現状にありがたく思います!!UHURUでお役に立てることでしたら、どしどし言って下さい!!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。