スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会vol,1

  29, 2010 16:35
講習会の内容を書いておりますが、かなりショックを受ける内容も書いていると思いますが・・・。

まずは触りの部分からUP致します。

UHURUにはペットで、ブリーディングもしない子、おじいちゃん・おばあちゃん、病気を抱えている子もいます。
ですけど、どの子もかわいいですし格付けもないです。ただ内容的に否定をする箇所もありますが、あくまでも飼い主とブリーダーの感覚両方を持ち合わせているので、先にお話させて頂いておきます。
SANY0031_20100929163424.jpg



行動学には、日本が置かれている動物産業の悪さが完全に浮き彫りになっていると言うのが現実だと思います。

5.6年前でしょうか?ペット産業は◯兆円産業とも呼ばれ、人気犬種などは本当に飛ぶように売れていました・・・。しかし、今は人気犬種と呼ばれる犬種もいなくペット産業自体が冷え込んで来ていますし、TV・雑誌・インターネット等のメディアを通して、一般の方に日本のペット産業の悪さが浮き彫りになって来ています。

みなさん、ご自分のワンコが・・・
・どんな目的で?
・どんな所で?
・どんな両親から?
・どんな方のところで?
・どんな環境で?
・どんな育て方で?
生まれたのか、知っていますか?
そして、犬種ごとに性質・飼育不法が違うことを勉強されましたか?
または、キチンと教えて頂きましたか?
大部分の方が、知らなかった・・・。と言うでしょうし、ペットショップで目が合ったから・可愛かったからと飼われる方が多いと思います。


UHURU的には、日本のペット産業・飼い主の飼育方法、は大きくシフトするべき所に立たされていると思います。

スポンサーサイト

Comment - 2

ちこりん  

そう思います!

とても納得いくお話だと思います。

自分が小さいころ、たくさん鳥を飼っていました。
でも、その子達が自然界ではどうやって生きていたのかなどなど・・・知ろうとしませんでした。

今、大人になって、鳥やワンコを育てるとき
「生態」「環境」などとても大事だと考えています。
当然、人間と違うわけですから、違う生態系があるわけです。
もちろん、犬種によって違いがあるのも当然です。

こういう考え方は、「理科系みたいで固い」って言われるから
あまり人に話したことはありませんが、
でも、これって大切だと思っているんです。

そういうことを知っているからこそ、もっとよく相手をわかってあげられると思うんです。

これからのUP記事、楽しみにしています!

Edit | Reply | 
ウフル  

Re: そう思います!

ちこりんさん

自分は、子供の頃から図鑑で生き物ばかり見ていたそうで、手を焼かせたそうです。
昔は、鳥・昆虫・亀・海水魚・熱帯魚・淡水魚と飼っていました。

本当は、すごくシンプルな事だと思うんです。
人間同士の付き合いでも、本音を出し切れない時が多々あると思います。だから気持ちを”すくう”事がとても大事だと思います。
犬や生き物も、言葉では喋れなくても気持ちは体中を使って伝えてきてくれますしね。
トリマーをしている中でトリミング嫌いで噛む子が、だんだんとやらせてくれることが嬉しいです。

記事UP頑張ります!!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。